農業電化協会
>
出版物・機関誌「農業電化」
>
出版物⑪よくわかる農業の電気利用

出版物⑪最新の農業電化テキスト よくわかる農業の電気利用

 

  • 体裁:B5判 縦型 横書き 180ページ(口絵とも)
  • 発刊年月:2002年2月
  • 価格:2,808円 (税込) 
  • 送料:300円(一冊分の送料)

 

 

【詳細】

▽概要(はじめにより抜粋)

 近年は、情報工学、知織工学の発達により電気・電子工学の領域による理工学的技術として生産のシステム化、情報化に大きく寄与するものと期待されている。これまでは、生物学と物理学、農学と工学、あるいは生物産業と工業との間の隔たりは大きく厚かった、それは、多くの生物学者、農学者は電気・電子工学に関心が薄く、また、ほとんどの電気・電子工学者は生物学、農学に興味をもたなかったからともいえる。
 われわれは、医用電子工学の開発における医学者と工学者との見事な協力を見習い、農学と工学との協力、融合をはかることによって、直面する農業危機も必ず克服できるであろう。バイオテクノロジー、エレクトロニクスなどのハイテクノロジーにおいて世界の先端を行くわが国には、それに対する十分な潜在能力があると確信する。

 

▽構成 

監修:渡部一郎、関山哲雄    ( )内:著者

第1章 - 農業電化の経緯・現状と将来展望 (渡部一郎、関山哲雄)
 1.農業電化の経緯・現状
 2.農業用電力の実態
 3.農業電化の将来展望
第2章 - 電気利用のための基礎知識 (関山哲雄)
 1.農業分野における電気利用
 2.電気の基礎知識
 3.電気の作用
第3章 - 電気機器などの構造と機能 (関山哲雄)
 1.加熱機器
 2.電動機器
 3.発光器
 4.電気牧柵
 5.計測・調節機器
 6.配線機材類
第4章 - 電気の利用方法と機器容量の算出 (岡野利明、羽生広道、庄子和博)
 1.動力利用
 2.熱利用
 3.光利用
第5章 - コンピューター利用 (佐藤宏、岡野利明)
 1.温室の環境制御
 2.農業情報システム
 3.精密農業
第6章 - 電気の安全利用(関山哲雄)
 1.設置
 2.漏電遮断器
 3.その他の注意事項
 付.電気の安全利用に関する法規

参考/農業電化の優良事例
参考資料